ビタミンCがたくさん入った酸っぱくないレシピに挑戦してみよう!

ビタミンCが豊富に摂れる料理を作りたいけど、酸っぱくないレシピに挑戦したい!それならこちらの記事で紹介するレシピを試してみてください。知ってるようで意外と知らないビタミンCの性質についてもご説明します!

ビタミンCが酸っぱいって誤解だった?!その真実とは…

ビタミンCがたくさん摂れる料理と聞いて、多くの方は酸っぱい料理なんじゃないか…と思いますよね。しかし、ビタミンCが酸っぱいというのはそもそも思い込みなんです!ビタミンCの真実を包み隠さず公開します。

ビタミンCについて知ってる?

ビタミンCの特徴

ビタミンCと言えば、レモンなどの柑橘類に多く含まれているので、黄色というイメージがあります。しかし、実はビタミンC自体は無色で無味なんです。水に溶けやすい性質で、多く摂りすぎた場合でも尿として排出されるという特徴があります。

ビタミンCの働き

ビタミンCは活性酸素を除去する働きがあり、免疫力を高めてくれます。肌のハリや潤いを保つコラーゲンの生成を助けて、肌荒れを防ぐことから美肌のためには積極的に摂りたい栄養素です。有毒物質の解毒や脂質代謝をサポートしたり、体の酸化を防ぐ機能もあります。

不足するとどうなる?

ビタミンCが不足してしまうと、肌荒れや免疫力が低下したり、肌のくすみやシミが目立ってきたりします。また、歯茎の出血が起こりやすくなったり、疲労感を感じやすくなるケースもあるんです。

ビタミンCは酸っぱくない?!誤解されているワケ

ビタミンC=柑橘類のイメージが強い

ビタミンCは酸っぱいものと思われていますが、それは誤解です。多くの方はビタミンC=柑橘類と思っていて、柑橘類自体が酸っぱいため、そうした誤解を生んでいるのです。確かに柑橘類にはビタミンCが豊富に含まれています。しかし、ビタミンCは柑橘類以外の食材にも含まれていて、ビタミンC自体は酸っぱくありません。柑橘類以外の食材を使えば、酸っぱくないレシピだって簡単に作ることができるんです。

ビタミンCが多く含まれる食品

柑橘類以外にもビタミンCがたっぷり含まれている食材には、こんなものがあります!

カリフラワー

カリウムが豊富ですが、ビタミンCもたっぷり入っています。真っ白いものより緑色に近いカリフラワーのほうが、ビタミンCがたくさん含まれるんですよ!

パプリカ

ビタミンC含有率はトップクラスのパプリカ。ピーマンと似ていますが、ビタミンCはピーマンの2倍含まれています。

じゃがいも

じゃがいも=デンプンというイメージがありますが、実はビタミンCも含まれています。加熱してもビタミンCが壊れにくいのが特徴です。

トマト

リコピンのほか、ビタミン、ミネラルがぎゅっとつまったトマト。トマト1つでたくさんの栄養素が摂れるから、お弁当にも彩り目当てだけじゃなく、積極的に加えたい食材です。

ビタミンCが入った酸っぱくないレシピはコレ!

ビタミンCがたっぷり摂れるレシピをご紹介します。どれも酸っぱくないので安心してくださいね!

簡単だから作り置きしたい!ほうれん草のゴマ和え

【材料】

ほうれん草 1束

白すりごま 大さじ2杯

砂糖 小さじ2杯

しょうゆ 小さじ2杯

【作り方】

  1.    ほうれん草を熱湯でさっと茹でます。
  2.    水に浸して冷ましたら、3~4センチほどにカットします。
  3.    調味料を混ぜてから、ほうれん草と和えたら完成です。

塩昆布で和風に挑戦!トマトとブロッコリーのサラダ

【材料】

トマト 2個

ブロッコリー 1房

きゅうり 1本

アボカド 1個

塩昆布 適量

【作り方】

  1.    ブロッコリーを下茹でします。面倒な場合は電子レンジで加熱してもOKです。
  2.    トマト、きゅうり、アボカドを1口サイズにカットします。
  3.    ボウルにすべての食材と塩昆布を入れ、混ぜます。
  4.    少し時間を置いて、味がなじんだら完成です。

食欲をそそる香り!じゃがいものガーリック炒め

【材料】

じゃがいも 2~3個

ベーコン 50g

にんにく 1かけら

塩コショウ 適量

【作り方】

  1.    じゃがいもとベーコンを短冊切りにします。じゃがいもはくっつきやすいので、炒める前に水にさらしておきましょう。
  2.    にんにくをみじん切りにしたら、熱したフライパンに少量の油を加えて炒めます。
  3.    香りがたったらじゃがいもとベーコンを入れて炒めましょう。
  4.    じゃがいもの色が透き通って火が通ったことを確認したら、塩コショウで味付けします。

食事以外での摂取方法

サプリメントから補給

ビタミンCは食事で摂るのが一番ですが、水溶性のビタミンなので一度にたくさん摂っても体の外に排出されてしまいます。そこでサプリメントで補うこともおすすめです。最近はコンビニ、スーパー、ドラッグストアでいろいろなメーカーから発売されているので、ぜひ活用してみてください。

ビタミンCを上手に食事から摂取しよう

ビタミンCがたくさん摂れる酸っぱくないレシピをご紹介しました。ビタミンC=酸っぱいというイメージがありますが、柑橘類以外にも野菜に豊富に含まれているので、酸っぱくない料理を作るのは簡単なんですよ!ビタミンCは不足すると肌荒れや免疫力の低下が起こるので、毎日の食事で欠かさず摂りたい栄養素です。ほかの栄養素をバランスよく摂りながら、みんなで美肌を目指しましょ~!