代謝促進の鍵はスムージーにあった!おすすめレシピで身体を温めよう

代謝促進には手早く作れるスムージーがとても便利。代謝を高めれば、お肌の若返り、ダイエットや健康にも効果が期待できますよ。そしてスムージーに用いる材料選びもとても大切なポイント。飲んで代謝アップを目指しましょう。

スムージーは代謝を助ける?!おすすめレシピはコレ

代謝を高めるためにはビタミンやミネラルをバランスよく取り入れるのが鍵。生で摂取するスムージーなら無理なくたくさんの栄養素が摂取できますね。

野菜や果物をメインに、体の温まる香辛料や乳製品・大豆製品などを上手に組み合わせるといいでしょう。

代謝促進するメリットを知ろう

代謝促進すればいろいろな効果が期待できます。特に女性の気になるダイエットやお肌にも影響があるんですよ。

エネルギー消費の増加

代謝は食べたものをエネルギーに交換してくれる働きがあります。だから代謝が良ければ良いほどエネルギーとして効率よく消費されことになります。

以下に説明するような美容や健康のためにも、日頃から代謝を促進させるよう心がけたいものですね。

ダイエット効果も期待

基礎代謝が高いとダイエットに効果が期待できると言われています。基礎代謝は呼吸や心臓の動きなど生命維持に不可欠なエネルギー。特別な運動をすることもなく消費されていきます。

一日のエネルギー消費量の約70%がこの基礎代謝。ですから代謝を高めることで太りにくい体質に改善できると言うわけです。

肌のターンオーバーにも効果

古い細胞を新しくする働きのある新陳代謝。お肌を若々しく保つためにも正常なターンオーバー(新陳代謝)をキープしたいもの。

代謝を高める食事に切り替え、睡眠不足にならないよう気を付けましょう。またストレスのない生活を目指すことも大切ですよ。

冷え症や肩こりも解消

女性の多くの方がお悩みの冷え症や肩こり。代謝が低下すると血流が悪くなり冷え症や肩こりの原因になるケースがあります。

半身浴や適度な運動、筋トレなどは代謝促進に効果的。生活習慣の乱れも影響しますので、いま一度見直してみましょう。

スムージーを飲むメリットはあるの?

代謝アップにつながる食生活の改善は大変と思われる方も多いはず。そんな方にはスムージーがおすすめですよ。

野菜や果物の栄養を手軽に補給

生の野菜や果物を使用するスムージー。ミキサーで細かく砕くので飲みやすく、消化吸収も抜群です。苦手な食材もこれなら簡単に取り入れられますね。忙しい朝や小腹の空いた時などにもピッタリですよ。

栄養素を損なうことなく摂取できる

栄養素が損なわれないのもスムージーの嬉しいところ。多くの野菜や果物は皮と実の間に栄養素がぎっしり詰まっています。農薬などの問題がなければ、ぜひ皮ごと使ってみてください。

身体を温めるスムージー

冷たいスムージーは栄養素が手軽に摂取できる反面、材料によっては体を冷やしてしまうことも……。代謝アップを目指すなら体を温める材料を使うようにしましょう。

材料をミキサーにかけるだけの簡単調理だから、忙しい朝にもおすすめです。

生姜とはちみつを使ったスムージー

材料

  • りんご 1/4個
  • レモン 2〜3mmの輪切り1個(皮つき)
  • 生姜  2〜3mmのスライス1枚
  • はちみつ  大さじ1
  • 氷 6個

 

りんごをベースにした酸味が爽やかなスムージー。体ポカポカ効果が期待できる生姜と、代謝に必要なミネラル・ビタミンが豊富なはちみつを加えました。

生の生姜の代わりに乾燥生姜や蒸し生姜を使うとより体が温まりますよ。果物は皮を剥かずに使いましょう。

シナモンを使ったスムージー

材料

  • 冷凍バナナ 1/2本
  • 冷凍リンゴ 1/4個
  • アーモンド 3〜4個
  • シナモン 小さじ1/2
  • 豆乳  50ml

 

シナモンは一日小さじ1/2杯で冷え症に効果があると言われるほど。少量ですのでいつものスムージーにも加えてみてはいかがでしょうか。またアーモンドには、こちらも冷え症に効果が期待できるビタミンEが豊富に含まれています。

柿や梨を使ったスムージー

材料

  • 完熟柿 1個
  • 梨 1個
  • バナナ 1本
  • 豆乳or牛乳 100ml

 

季節感の感じられるスムージーですね。柿に含まれるタンニンは血流を良くする作用があると言われています。冷え症でお困りの方や代謝アップにはとても重宝されている果物。そして梨も代謝アップに繋がる上、便秘などにも効果が期待できますよ。

ホットスムージーでも代謝はアップする

寒い日はホットスムージーで体の芯から温めて代謝を高めましょう。作り方は材料をミキサーにかけた後、レンジやお鍋で温めます。熱いうちにどうぞ。

ホット豆乳とココアのスムージー

材料

  • バナナ 1本
  • 豆乳  1/2cup
  • ココアパウダー 大さじ1

 

大豆たんぱく質が豊富な豆乳は代謝を高める飲み物で有名ですね。そしてココアのポリフェノール成分は血液の流れを良くするので、こちらも代謝促進が期待できます。ホットにしたココアスムージーは体も心もポカポカにしてくれそう。

ニンジンと甘酒のホットスムージー

材料

  • ニンジン 1本
  • 甘酒 250~300ml
  • すりおろし生姜 少々

 

ニンジンは美容や健康にとても有効な食材と有名で、体を温め代謝を高めると言われています。そんなニンジンに、最近ダイエット効果も期待できると人気の甘酒が加わり、ほんのり甘く風邪にも効きそうなスムージーです。

小松菜のホットスムージー

材料

  • 小松菜 1〜3束
  • きな粉 大さじ2
  • ハチミツ 大さじ1〜2
  • 豆乳 150cc

 

グリーンスムージーの材料をしてよく用いられる小松菜は、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富な野菜。大豆たんぱくの豆乳やきな粉と組み合わせて、とても飲みやすいスムージーに仕上がっています。

スムージーを飲んで代謝アップに期待しよう

代謝を高める食べ物はいろいろありますね。でもそのままサラダのように食べるのはなかなか難しいもの。スムージーならたくさんのお野菜・果物が栄養素を失うことなく摂取することができます。

ポイントは体がポカポカするような材料を選ぶこと。ホットにして飲むのもおすすめです。体温が1℃上がると代謝量も13~15%上昇すると言われています。体を温める食材で効率よく代謝アップしましょう。